犬 分離不安治療薬

  

犬の分離不安症治療には、薬物療法でクロミカルムを使います記事一覧

クロミカルム(分離不安症の治療薬)の最安値はいくら?

クロミカルムはノバルティス社(Novartis)が開発した分離不安症の治療補助薬です。ノバルティス社の動物用医薬品と言えば、この他にもフィラリア予防薬のインターセプターチュアブル、犬のアトピー性皮膚炎の治療に使われる免疫抑制剤のアトピカ、心不全や腎不全の治療薬のフォルテコールがありますね。インターセ...

≫続きを読む

犬の分離不安症治療薬クロミカルムの効果・効能は?

クロミカルムが犬の分離不安症に効くのはどうして?動物用抗うつ剤として処方されるクロミカルム(Clomicalm)は塩酸クロミプラミン(Clomipramine)を主成分としています。クロミプラミンは三環系抗うつ薬として知られている薬で、脳内でセロトニン(5-ヒドロキシトリプタミン;5-hydroxy...

≫続きを読む

分離不安症の犬猫へのクロミカルムの投与量はどれくらい?

クロミカルムは犬や猫の行動療法の補助薬として投薬しますが、飲ませる時は決められた用法と用量を守ってくださいね。犬と猫では一日に飲ませるクロミカルムの回数や体重あたりに必要な成分(塩酸クロミプラミン)量が違ってきますので、下の表の通り、犬と猫それぞれの各個体の体重に合った適切な錠数のクロミカルムを与え...

≫続きを読む

犬や猫に見られるクロミカルムの副作用ってどんなもの?

犬や猫に投与する時は、その個体の体重に応じた量のクロミカルムを服用させるのはもちろんですが、指示書通りに犬や猫に投与した場合でも軽度ながら一時的な副作用を引き起こす可能性があります。また、クロミカルムを使用する際には使用上の注意があるので投与する時はお気を付けください。犬と猫のクロミカルム投与量はど...

≫続きを読む